« 2010年9月 | トップページ

2011年1月

5LC合同新年例会!!

fuji2011年 明けましておめでとうございます・・・

寒波到来の2011年1月12日、ライオンズクラブ国際協会334-C地区2リージョン、2ゾーンの5クラブによる合同の新年例会が、ホテルサンルート清水で開催された。

18時 先ずは蒲原LC稲葉会長による開会挨拶とゴングbell。国歌とライオンズクラブの歌を声高らかに斉唱note新年に国歌を奏でるのも清々しい…。

そして佐野義正ゾーンチアパーソンからの挨拶…1 ライオンズの事業年度として、折り返し地点でありMERL委員会を中心に会員増強の必要性が述べられ、清水LC・蒲原LCに引き続いての女性メンバー増員が呼びかけられた。また日本平LCがカンボジアへの学校建設に取り組んでいることを称えた。結びは「本年は兎年!ウサギのように不況を吹きとばし、ぴょんぴょん躍動してこう!」と締められた。

 続いては過日行われた5LCチャリティゴルフ大会の収益金が、日本盲導犬総合センターの普及推進事業部 佐野リーダーに贈呈され、感謝の言葉をいただき、例会は閉会となった。

2_2 

【懇親会の部】

そして、お待ちかねの懇親会スタートbeerbottle…。我が清水みなとLC横山会長による開会挨拶後、2Rの委員と5LC会長による鏡開きshine花の舞の樽酒が威勢よい掛け声とともにOpen!!… 元地区ガバナー笹間Lによる乾杯が行われ、一気に新年会ムードへdash

3

4

6

7 しばしテーブルを入り乱れて「サシツ ササレツ」の“呑みにケーション”となり、アトラクションは「清水衣の会と邦楽愛好者の皆様」による琴と尺八の演奏…

Dsc_

春の小川…を皮切りに数曲。やはり琴の音や着物姿は日本情緒を感じ、一足早い春を感じる。・・・そしてフィナーレは出席者全員が一つの輪になって“また会う日まで”の大合唱karaoke  クラブを越え、性別・年齢を越えた同志の絆を感じた。結びは清水LC杉山会長の一斉ローア、並びに清水日本平LC村上会長の閉会挨拶をいただいた。皆々様…ありがとうございました。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

8

9 10 11

   

|

家族でMerryなひととき☆

dashshineクリスマス家族例会

2010年12月21日 第818回例会は、日本平ホテルにてX’mas家族例会…xmas

横山会長のスローガン「楽しくやろう ライオンズ」を家族も含めた30人が共有したひとときであった。

声高らかに「we  serveupwardright」の後は、ディナータイムbirthday・・・自然に笑みがこぼれる人、」ひたすらbeerbottleの人…それぞれだ。

お腹もひと段落したところで“美山リカ ショータイムkaraoke

Dsc_0033_rs_rs_2

Dsc_0043_rs_rs_2

さすがプロ!チビッコからいぶし銀まで、楽しめるクリスマスソングを軽やかに披露し、観客サービスも忘れない…。優雅なひとときであった。そして恒例のMr.YUNOKIのマジックショー。一年ごとに円熟味を増す手芸に思わず身を乗り出した。

Dsc_0072_rs_rs

そしてTTタイムでは、会長サンタが軽やかに登場。サービス精神旺盛なサンタはクリスマスの雰囲気を最高潮に引っ張る。家族一同とのcameraサービスも忘れない。

Dsc_0082_rs_rs Dsc_0083_rs_rs Dsc_0098_rs_rs

楽しいひとときは アッという間に過ぎ、フィナーレは「また会う日まで…」固く結んだ手と手…清水港の灯りを見ながら、家族とともに絆を確認した夕べであった。

Dsc_0100_rs_rs Dsc_0107_rs_rs Dsc_0114_rs_rs

|

« 2010年9月 | トップページ