« CN33記念例会♪ | トップページ | 桜満開♪ お花見例会 »

春風に 紙ヒコーキ!!

「薬物乱用防止教室」&「紙ヒコーキ大会」

 2010年3月14日、清水区長崎新田スポーツ交流センターにて、昨年度に引き続いてのアクトを開催した。

 Am8:30 晴天ということもあり、クラブ活動によって若干集まりが悪かったが、児童約50名と父兄10名、そして紙ヒコーキ日本チャンピオンを誇る、大石Lをはじめとするみなとライオンズメンバー10名が集結。

 まずはウォーミングアップを兼ね、コピー用紙での紙ヒコーキ製作・・・そして全員が揃ったところで、神谷会長による開会宣言!

Dsc_0002 Dsc_0006 Dsc_0015  約50分かけて上手に飛ばせば30秒の滞空時間を誇る「スターター・エフ」の製作。父兄もライオンメンバーも真剣だ。主翼に思いおもいのデザインを施し、セメダインでパーツを組み立てていく。懐かしき図工の時間が蘇る。

Dsc_0019 Dsc_0027 Dsc_0031  そして完全に接着するよう組み立てられたヒコーキが日向で勢揃い!この時間を利用し、本日の主目的である「薬物乱用防止教室」:「ダメ!絶対運動」である。

Dsc_0029  解りやすいDVDを真剣に観たのちに、防止指導員:石原Lによる講演。約30分の特別教室であったが、全員が提出した感想文を見るに薬物の恐ろしさへの理解や断る勇気をもつ!などの子供たちの意思が感じられ、有意義な機会とできた。またこの時間を利用し大石Lは出来上がった飛行機が確実に大空に舞うよう、1機づつ主翼や尾翼の微調整や手直しをしていたのであった。

 Dsc_0041

Dsc_0049_2 昼前には閉会し、いよいよグラウンドでの飛行実演! 子供たちはヒコーキを宝物のように抱え集合。タイミングよく朝の強風も収まり、絶好のフライト日和になった。ゴムの張力を利用し、飛ばすタイプのヒコーキであり、はじめは手こずっていた子供たちも、大石Lの的確な指導で、徐々に滞空時間が増えていった。

Dsc_0044 子供たちの元気な歓声を聞きながら、健やかな成長とダメ絶対!を改めて願ったひとときであった。

|

« CN33記念例会♪ | トップページ | 桜満開♪ お花見例会 »