« 2009年4月 | トップページ | 2010年3月 »

2009年9月

歓迎 334-C地区 斉藤ガバナー♪

地区ガバナー公式訪問 2009.9.3 

ホテルサンルート清水にて

  9月の第1例会は2R・2Z合同で、本年度地区ガバナーL斉藤 守公式訪問を開催した。2ゾーンの5クラブが集まっての例会プログラムは、ゴング、国歌・ライオンズクラブ歌の斉唱の後、物故ライオンに対する黙祷…。我が清水みなとライオンズクラブも、昨年度L浅野・L池上が天に召されており、冥福を祈った。

 地区役員の紹介に続いて、メインの「地区ガバナー挨拶と今年度基本方針発表」。米国ミネアポリスで日本人35人が参加しての国際大会で、本年度の新ガバナーが全国で750人誕生したことと、国際会長のハイライトである「Move to Grow」⇒『成長するために、すぐ行動しよう!』punchというメッセージが報告された。そして斉藤ガバナーによる334-C地区としてのアクティビティ・スローガンは『いま結束のとき 友愛の絆で 未来につなごう ライオニズム』…。会員増強に繋げていくことや、ライオンズの本分である「奉仕」を大切にして“達成感のある 充実した奉仕”の実行のために知恵を出し取り組んで欲しい!とまとめられた。

   終盤には元地区ガバナーのL笹間吉久が提唱した「各クラブ会長3分間スピーチ」が継続披露された。清水LC望月会長・清水羽衣LC高橋会長・蒲原LC佐野会長・清水みなとLC神谷会長・清水日本平LC久保田会長と、それぞれに本年度のクラブ運営に対する熱い思いが語られた. ガバナー方針を受け、2Zの結束を深めたひとときであった。

|

第788回ZC訪問例会

今後の活躍を祈る!

’09.9.15 

朝夕の涼風に秋の移ろいが感じられる中で、本年度2R2ZCであるL太田正博(清水羽衣LC)を招いての例会。
太田ZCをビジターとして、本日はゲストも2名迎えた。

Cimg4651s
 今夏に当クラブの派遣YE生として参加された加藤伶奈さんと、所属校である静岡市立清水商業高等学校 校長の杉山雅也様である。
例会では神谷会長の挨拶の後、先ず「YE生帰国報告会」…。7月末から約40日間、マレーシアで過ごした加藤さんからの体験談と謝意が英語も交えて述べられた。

Cimg4655s

ドリアンの味覚、日本人との相違、ホストファミリーとの別れなど、異国で感じた心境と国際感覚を学んだことが今後の自信となっていくことを、我々も力強く感じた。

Cimg4658s また杉山校長からも、有益な派遣事業を継続している当クラブへの感謝の意が述べられ、『渡航経験は、語学や文化を学ぶ上でも非常に大きな動機づけになります』と…。
聞けば今は教壇に立たぬが、元は英語教師だそうで結びにはたいへん流暢な英語でのスピーチ披露がされた。

Cimg4660s  太田ZCのご挨拶ではメンバー増強に向けての取り組みを大切に!とのお言葉をいただいた。
深まる秋…、新たな取り組みや、挑戦をするには好機なのかもしれない。

|

« 2009年4月 | トップページ | 2010年3月 »